ダイエットシリーズ


日経スペシャル未来世紀ジパング2013年9月で「日本のヘルシーフード“こんにゃく”が世界へ」と紹介されたこんにゃくを使った焼きそばです。

こんにゃくやきそば
「福州飯店」監修の新製品。



群馬県前橋市にある福州飯店は創業から65年を迎えた老舗の中華料理店です。


おいしい!こんにゃく焼そばのレシピ

  • こんにゃく麺 1袋
  • 豚肉肩ロース又はエビなど 少々
  • 好みの野菜 150g程度
    キャベツ、玉ネギ、ゴウヤ、もやし
    パプリカ シイタケなど
  • 白絞油 4g程度
  • 調味液 1袋
野菜は、冷蔵庫の残り野菜などを使用して頂ければ結構です。味加減は、お好みで調味液の量を調整して下さい。


1.
温めたホットプレート又は、フライパンに白絞油を引きエビ又は、豚肉を炒める。

2.
豚肉の赤みがあるうちに火が通りにくい野菜(ゴウヤやパプリカ、キャベツ)から炒める。

3.
2で炒めた野菜に少し火が通ったら、残りの野菜を炒めていく。

4.
1からの手順で、具材に油がなじんできたら水洗いしたこんにゃく麺を入れる。麺は、よく水を切り適当な長さに切って下さい。

5.
ホットプレートの全面を使うようにして、野菜や麺の水分を飛ばしていく。


6.
具材と麺が混ざったら、調味液をまんべんなく入れる。

もやしやニラはここで入れると野菜のシャキシャキ感が失われずにおいしくできます。

7.
全体に調味液が絡まれば完成です!



<おいしく作るコツ>

  • お好みの野菜は、火を通しても食感が残るものがおすすめです。
  • 麺は一度湯通しをしよく水気をきるとよいです。
  • 具材(豚肉、野菜)をカットする際は、麺にも絡むように細く切るのがポイントです。
  • 手際良くサッと炒めると野菜の食感が残りおいしく仕上がります。
定番こんにゃく
群馬のこんにゃくオンラインショップ
▲ pagetop