永源寺こんにゃくってなに?

こんにゃくの一種で滋賀県の伝統料理です。

永源寺やその周辺地域だけで作られていたこんにゃくです。臨済宗永源寺を1361年に開祖した寂室元光禅師が中国から種芋を持ち帰り、精進料理として食していたことが起源と言われています。今でも周辺ではこんにゃく芋の栽培が盛んで、おみやげ物としても販売されているそうです。